スポンサーリンク


iOSのアップデート、Time Machineはどうするの?

iOSのアップデートをしなくてはと思いながら数週間経ってしまいました。

こういったことが、簡単にすぐにできません。

単純にアップデートならできるのですが、万一のためにバックアップを取らなくゃと思うと、どうするんだっけ?状態で私は、直ぐにできません。

忘れっぽいので、その都度調べるのも面倒なのでファイルを作っています。

そこを見ると、iOSアップデート前にすることとして自分で書いているのが

  1. iTunesを最新版にする
  2. iCloud、 iTunesへバックアップをとる
  3. iOSを最新版にする

今回のアップデートは、iPhone、ipad、iMacの計3台です。

スムーズに行う順番があるのだろうか?と思いましたが、深く考えずにまず、iPad、iPhoneの順でアップデートしました。

最後にiMacを行いたいのですが、「Time Machine」を使用して外付けハードディスクにバックアップを自動で取る設定にしています。
通常は1時間に1回ですが、iTunesにつないでiPhoneとiPadのバックアップを取っていると、やたらカリカリと動いています。

iMacのOSのアップデートをしている最中にバックアップの時間になったらどうするのか?Time Machineを停止するのか?外付けハードディスクの電源を落とすのか?と悩みました。

ググってみてもそれらしい情報は見つかりません。

こんな些細なことですが、やはりアップルサポートに電話してしまいました。

回答:バックアップはiMacからバックアップの指令を出して取るので、OSのアップデート中は、指令を出さずバックアップは取らない。
したがって、何もする必要はなくiOSのアップデートのみ行えば良い。

と教えてもらいました。

何でもないことですが、わからないと不安になります。
トラブったら、元に戻す方が大変です。
少しのことなら、サポート問い合わせにかかる時間も短時間です。
今回は簡単なことなので、メールで問い合わせしようとしたのですが、なぜかどこから行ってもエラーページしか開かないので、結局電話しました。

おばちゃんは、「いちいち細かいこと電話してごめんなさいね〜〜」と心の中でお詫びしておきました。

スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます。以下のカテゴリーに参加しています。
よろしければ、どれか一つをクリックして応援していただけると大変嬉しく思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

フォローする