スポンサーリンク


アドセンス広告について訂正記事です

4月9日に「アドセンス広告を掲載しました」と記事をupしていますが、間違いがありましたので、訂正します。

(訂正前)

googleでは、1ページに3個までとか、スマホ画面では広告しか見えないサイズはダメなど細かい規定があります。

(訂正)⬇︎
2016年8月中旬から広告設置数の上限が撤廃されていました。

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

許可されないページの例を次に示しますが、これらに限定されません。

第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをミラーリング、フレーム処理、スクレイピング、リライトしたページ
サイト運営者様が提供したコンテンツよりも、広告の方が多いページ
手動によるレビューやキュレーションなしで、自動生成されるコンテンツのページ
広告配信専用ページ、コンテンツのないページ
ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないページ
(出典:GoogleAdsense 価値の高い広告枠より)

ヘルプページからの抜粋そのままですが、解りにくい内容です。

GoogleのAdsenseヘルプフォーラムを見ると、解りやすいですが最新の記事を読まないとやはり広告設置数は3つと書かれています。

他に解りやすい記事はないかと探してみました。

Google AdSense 公式ヘルプフォーラム でエキスパートとして回答なさっている竹中さんのサイトです。

「アドセンス広告を設置できるのは1ページに3つまでだよね!」 これは昔からある有名なアドセンスのポリシーの一つでしたが、2016年8月中旬から広告設置数の上限が撤廃されました。つまり今までは1ページに

初心者にも解りやすく書いてくださっています。
以下に一部を抜粋しました、詳細は直接上記のリンクページでお願い致します。
(リンク及び記事抜粋について、ご了解をいただいております。竹中様ありがとうございます。)

今まではある程度コンテンツがあるページであれば、広告3つまでなら設置していても何も言われませんでした。ところが今回の変更によって、完全に広告の設置数についてはサイト運営者の責任の元に任されるようになったということです。つまり価値あるコンテンツが少ないページの場合、広告を設置が3つであってもポリシー違反となる可能性すらあります。

出典:iscle[イズクル]

Googleの規定の見直しもありますし、それに伴って巷に溢れている情報も常に変化します。

自分が解りやすい最新の情報に、うまくたどり着くことが重要だと思います。

私は全くの初心者で素人ですが、記事を書く時点では最新情報を調べ、間違いに気づいた時点では訂正を心がけています。

しかし、今回の様なミスもありますので必ず重要な部分は、ご自身でお調べいただきます様お願い致します。

スポンサーリンク
ご訪問ありがとうございます。以下のカテゴリーに参加しています。
よろしければ、どれか一つをクリックして応援していただけると大変嬉しく思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

フォローする